読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとだけ英語出来ますっていうお面を脱ぎたい

爆買いから体験型へ、と訪日外国人(特に中国人)の日本でのお金の使い方が変わってきたようです。

 

今朝みたニュースでは、道頓堀川を遊覧するガイドツアーが紹介されていました。

チケットがなかなか買えないほどの人気らしく、しかもほぼ外国のお客さんなんだとか。

 

しかし!ガイドさんがバリバリの大阪弁

アジア圏から来たっぽい外国人のお客さんは「言ってる事が理解できなくて残念だ~」って言ってたんです。

 

日本で2番目に大きな都市の大阪で、一番有名な観光地のツアーガイドなのに、こういうのを見ると本当に日本人は英語のできる人が少ないんだな~とがっかり。

 

もちろん私を含めてですけど!

 

といいつつ、私だったらちょっとくらい英語でガイドできるんじゃない?

と偉そうに思ってしまうんですよね・・・

たかだか英検準1級をギリギリで合格したくらいのくせに(汗)

 

もっと実践で英語を使っていかないと身につかないよね。

 分かってはいても行動にうつせない小心者。

 そしていつまでたっても中途半端・・・

 

「英語?ある程度は読めるよ」

「言ってる事は大体分かるよ」

 

って、ちょっと英語出来ます面をして内心ドキドキ(・ω・`;)

全く英語分かりません!って言う人のほうがむしろ清々しいです。

 

こんな恥ずかしい状態を脱したい!がんばろー。