ちとしぃのブログ

ちとしぃという名前でブログ書いてます。

小学1年生、個人懇談後に朝顔を持って帰ります。親が。

子供たちはもうすぐ夏休みですねー!

先日1学期末の個人懇談がありました。うちの子は、

 

・算数が得意で国語が苦手

・明るく誰とでも仲良くできている

・休み時間に限らず授業中にも歌をうたっている

 

こんな感じのようです。母親としてはまぁまぁ安心…かな?

いや、国語がんばらないとね。あと、何うたってんねん!ヾ(・ω・`;)ノ

 

1年生は朝顔の観察

f:id:chitocie:20180718065005j:plain

 

うちの小学校では1年生は朝顔、2年生はトマトとかピーマンの夏野菜を鉢植えして観察してます。そして夏休み前に家に持ち帰って、そのまま夏休みの宿題になるようです!

夏休み中に朝顔の種を採取するというミッションまでついております。

 

で、その鉢植えを誰が持って帰るの?っていう話になるんですが、個人懇談後に保護者が持って帰るっていうのが主流のようです。

 

朝顔の鉢植えどうやって持って帰る?

"大きめのビニール袋を持ってきてください"

 

ってお知らせに書いてあるけど、まるごと包めるようなサイズのビニール袋なんかそうそう無いですよね。

鉢自体はだいたい奥行25㎝×幅29㎝×高さ20㎝、支柱があるので全体の高さは約90㎝ほどあります。

 

そこで、こんなふうにしました↓

 

f:id:chitocie:20180715073316j:plain

 

まず普通のスーパーの袋で鉢の部分を包んで、そのあとマチの広い袋に入れます。

 

スーパーの袋だけでも持てるんですが、持ち手のところの葉っぱが手にあたってチクチクします。

 

持ち上げたとき多少横向きの支柱が腕にあたりますが、鉢植えをそのまま持ったりビニール袋だけより持ちやすいと思います!

 

おしまいに 

外側の袋は100均で買ったものなんですが、不織布でできていて軽くて良いです!マチの広い袋は何かと重宝するので1つは手元にあると便利。

買い物でもらった紙袋とかだとマチの大きいものがあまりないですよね~

 

車で持って帰るからっていっても、土がこぼれたりしたら大変なので袋はぜひ持っていったほうがいいですよ!

 

以上です!