ちとしぃのブログ

ちとしぃという名前でブログ書いてます。

自分が働くことについて考える

f:id:chitocie:20180720124204j:plain

 

子供がさみしい思いをしているんじゃないか?って感じるときや、仕事や職場の人間関係が嫌になったときにふと、なんで私は仕事をしてるんだろうと思う事がある。

 

今の職場は学校の行事に合わせて休みもとれるし、急に子供の体調が悪くなった時でも休みを取らせてもらえるのですごくありがたい!めっちゃいい会社!

 

それでもそのありがたい環境にも慣れてくると、ふとしたときに仕事に嫌気がさしたりすることはある。

 

なんで子供を学童に入れてまで仕事をしているのかを考えるたび「やっぱりお金が必要だし、働ける時間と体力があるなら仕事をしよう」という結論になる。

 

働けなければそれはそれで悩む

妊娠してから子供が3歳すぎるまで、仕事をしていなかった時の不安感やイライラ感は結構しんどかった。産後うつだったのかもしれないけど、子育てと家事の大変さも手伝って余計にきつかった。

 

食うに困るわけじゃないけど、将来の事を考えて常に不安感が付きまとってたな。

家族や親せきが身近にいないから頼れる人もいないし、実家も裕福じゃないから金銭的なサポートもなし。じゃあ、やっぱり私がしっかり働かねば!ってなる。

 

親に援助してもらってる人を見てると、あくせく働いてるのがあほらしくなる時もある。親のすねかじって情けないねっ!って自分の心のバランスを取ろうとするけど、正直うらやましい!って思うよ(笑)

 

誰でもそうだろうけど、お金ってあればあるほどいいよね。

お金では買えない幸せっていうのは絶対にある。

それでも、お金はあったほうがいい。

 

金銭的な余裕は心の余裕に大きく影響すると思ってる。

人生の可能性も大きく変わる。

 

私自身、この先親から受け継ぐ資産的なものはほぼ無いと思う

 

今現在の私達夫婦にも持ち合わせた財産はほとんど無い。

(旦那は長男でなにかしら受け継ぐものはあるような雰囲気だけど、皮算用にならないように予防線を張っておく(´・ω・`;))

 

そうなると、今から頑張って子供に渡せるものをつくっていかないといけないなぁって思う。ってまずは子供を一人前に育て上げるのが先なんだけどね!

 

なんにせよ、できることをこつこつ頑張るしかないということで。

 

以上です!